BLOG
ブログ

健康診断電話予約 健診予約コールセンター

テレマーケティング2017.11.14 [Tue]

みなさん、こんにちは。

データセレクト 名古屋支店 坂本大吉です。

もうすっかり秋深まって、冬が目の前に来ています。

11月頭の三連休には、秋の季候のテンションでキャンプにでかけたところ、

すっかり冬キャンプ。夜の外気温は3℃・・・

早朝から薪ストーブフル稼働でした。

季節の変わり目体調管理に気をつけたいものです。

日頃の体調管理に健康診断は要になります。

今回は、健康診断予約コールセンターのご紹介です。

 

近年データセレクトでは、地方自治体様からの健康診断業務(健診業務)の電話予約受付はできますか?といった問い合わせが増えています。データセレクトではすでにいくつかの業務をお引き受けさせていただいており、健診予約コールセンターの経験値を積み上げております。

 

お問合せいただきますのは全国津々浦々。東海、九州、関東といったエリアにとらわれず健診予約コールセンターを運営しております。

 

世間は高齢化となり、国は医療費を下げるために・・・と健診業務を強化しています。

協会けんぽ様などが運営する社会保険加入者の家族からの予約業務なども増えています。

しかし、この医療の分野は、団体や協会などがとても多くて、健診を受けたい市民はどこにどう問い合わせしたらいいのか困ってしまう状態です。

 

現在は、ほぼすべての自治体がこの「特定健診」「がん健診」、65歳以上の人を対象としている「2次予防事業」などを実施しなくてはならないが、病院様や、弊社のような民間企業への外部委託はもう避けられない状況のようです。

それはなぜか?

地方自治体様では、年間に数回時期を決めて健康診断を実施しており、実施期間の瞬間的な業務量に、「保健所」や市の「健康増進課」「健康福祉課」様、方の通常の保健所スタッフ様では対応できない業務量となります。

保健所の皆様は、だいたい午前中は健診予約の電話対応で終わり、午後からは受け付けた内容の精査。

自分たち本来の業務はとてもできない。

この状況が続けば正常な保健所運営はできなくなってしまいます。

 

データセレクトでは、自治体様のニーズにあわせて健診予約コールセンターを設計、稼動させることができます。

健診予約の管理が大変、電話対応に追われてる、スタッフが疲弊している。

導入いただいた団体様からは「助かった!」「よかった!」「また頼みたい!」とありがたいお声をいただきます。

お気軽にご相談ください。

 

↓↓コールセンターのページはこちら

https://www.d-select.co.jp/service/tel/

↓↓↓セキュリティのページはこちら

https://www.d-select.co.jp/security/

 

データセレクト 名古屋支店 

坂本大吉でした。

お問い合わせはこちらより↓

https://www.d-select.co.jp/contact/

0120-300-155

back to list

CONTACT US
無料見積依頼・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

お問い合わせ・無料見積

タップすると電話がかけられます 0120-300-155 [営業時間]9:00〜18:00 [定休日]土日祝


COPYRIGHT c Data Select Corporation. ALL RIGHTS RESERVED.