BLOG
ブログ

【テレマーケティング】効率良く営業アポイントとるための手段について

営業2017.08.26 [Sat]

今回のブログはテレマーケティングについてです。
そもそもの話しですが、テレマーケティングは2つの分野に大別されます。

 

 

 

 

 

 

 

▼インバウンド
お客さまからの入電に対しての問合せ対応

【具体例】
・電力会社、ガス会社、水道局などの問合せ受付センター
・通信販売の電話受付け窓口
・キャンペーン事務局

 

 

▼アウトバウンド
コールセンターからお客さまへ発信する対応

【具体例】
・アポ取り、勧誘
・督促
・住所確認

 

 

さて、今回のタイトルに話題を戻します。

 

 

▼事例

実施業務 : 営業アポイント アウトバンド

件数   : 100,000件のコールリスト

懸念   : 100,000件のコールリストは全て有効な電話番号なのか。

       使われていない電話番号は入っていないか。

       無駄な電話発信でコストをかけたくない。

 

こんな時に1件、1件人間が発信する前にシステムで自動的に発信して
電話番号の有効・無効を判定できるシステムがあるのです。

 

100,000件中、40,000件が無効な電話番号であった場合かなりの
工数カットにつながります。

 

 

結果、

100,000件のコールリスト中

 

40,000件は無効な電話番号

 

60,000件は有効な電話番号

 

コストカットを考えたら

 

40,000件 × 180円(1件あたりの概算) = 720,000円

 

 

 

今回はシステムの紹介でしたが、いががでしたか?
世の中には様々な便利な仕組みがありますが、今回はそのひとつを紹介させて頂きました。
今後も折に触れて紹介させていただきます。

back to list

CONTACT US
無料見積依頼・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

お問い合わせ・無料見積

タップすると電話がかけられます 0120-300-155 [営業時間]9:00〜18:00 [定休日]土日祝


COPYRIGHT c Data Select Corporation. ALL RIGHTS RESERVED.