BLOG
ブログ

営業職で採用!外国人労働者受け入れの実態に迫る!

ダイレクトメール・DM2019.11.01 [Fri]

こんにちは、データセレクト坂本です。
今年4月の法改正によって、俄然注目されている外国人労働者の受け入れ。

偶然にも、同じ時期に弊社に入社したのが、中国人の崔 雪梅(さい せつばい)さん。

 

 

 

データセレクト東京支店で営業として奮闘中の彼女に、実際のところを聞いてみました。
今回はインタビュー形式でお伝えいたします!

―――――――――――――――――――――――――――――

日本、そしてデータセレクトを選んだ理由とは?

―――――――――――――――――――――――――――――

-------------------------------------------
-------------------------------------------

もくじ

1. 入社以前
 Q:日本に来たのはいつからですか?
 Q:日本での就職を選んだ理由は?

 

2. 入社後の歩み
Q:なぜデータセレクトに?
Q:初めて関わった仕事について教えてください。
Q:仕事の喜びはどんなことですか?
Q:外国人だから困ったことはありますか?
Q:今後の展望をおしえてください。
  
-------------------------------------------
-------------------------------------------

1. 入社以前

 

 

Q:日本に来たのはいつからですか?

A:5年前、留学で日本に来ました。交換留学生として名古屋大学で経済学を専攻、さらに東京大学で国際協力学を学び。

去年卒業して、最初は日本の貿易関係の仕事に就きました。

 

Q:日本での就職を選んだ理由は?

A:留学する中で、日本の良さを実感したのが大きいですね。
まず、日本は環境がいいです。そして、お互いを尊重することができる所が素晴らしいと思います。

 

2. 入社後の歩み

 

Q:なぜデータセレクトに?

A:面接の時に、とても感じが良かったんです(笑)。「いい会社なんだろうな」と思いました。

また、業務内容については、入社前はダイレクトメールに疑問を持っていました。メルマガや電子チラシの方がコストも抑えられて効果があるのではと考えていたのです。

でも、情報過多な現代だからこそ、紙でできたDMを手に持つことが与えるインパクトに気づかせてくれました。面白そうな仕事だなと思ったのがきっかけです。

 

Q:初めて関わった仕事について教えてください。

A:弊社のホームページからお問い合わせいただいたDM発送の案件です。
年数回のDMで、今までは社内で封入・封かんしていたとのことでした。

そこでは、今までの角2封筒から、透明なOPP封筒に封入すれば、中身がひと目で分かるので開封率が上がるのではとご提案。封筒より安価な為、コストも抑えられることもご説明し、採用していただきました!

 

Q:仕事の喜びはどんなことですか?

A:何より、お客様に喜んでいただけた時が自分自身も嬉しくなります。

一つ例を出すと、DM発送業務の中で「どうも同じ宛名に複数届いてしまう」とお困りのお客様がいらっしゃいました。
すぐにお客様が持っている発送リストのクリーニングを実行。重複チェックを行い、リストを更新することで、発送の無駄もなくすことができ、お客様も大変喜ばれました。

お客様に喜んでいただくために、いつもひとつ上の提案を心がけています。

 

Q:外国人だから困ったことはありますか?

A:特に営業職だからだと思いますが、飛び込みで営業に行った際、一目見て外国人だとわかると、敬遠される場合もあります。
最初はかなり落ち込んで、営業の先輩にずいぶん助けてもらいました。

ですが、5年間の日本生活の中で、日常会話、ビジネス会話はもちろん、日本人の生活習慣や微妙な言葉のニュアンスも少しずつですが理解できるようになってきています。
丁寧にお話して、データセレクトの良さをご説明すれば、信頼してくださると最近は実感しています。

 

Q:今後の展望を教えてください。

A:もっともっと仕事をこなし、覚え、様々なご提案ができるようになりたいです。
データセレクトは、任せてくれる会社です。
私の得意とする中国語、英語も駆使して、新たな分野の顧客開拓も行っていきたいです。

いかがでしたか。
彼女のフレッシュかつ多国籍な感性は、私たちスタッフにも気づきや刺激となり、社内の士気もグングン高まっています。

データセレクトには、この他にも韓国籍のデータ処理スタッフがいたりと、早くから外国人労働者の受け入れを行っています。

採用基準は、“ピンと来るかどうか、面白そうな人材であるかどうか”。
国籍も個性にできる、そんな人材を求めています!

 

社員採用ページはこちら

お問い合わせはこちらより↓
0120-300-155

back to list

ARCHIVE